リポサンウルトラの働きは本当?効果を実験で検証!

P

カロリナ酵素プラスといえば、リポサンウルトラが特徴のサプリメントですよね。

 

公式HPでの動画でも、このリポサンウルトラの働きが紹介されています。

 

リポサンウルトラは日本のカロリーカットサプリではメジャーではなく、初めて聞いた方も少なくはないと思います。

 

そんなリポサンウルトラは信頼できる成分なのか、本当にダイエット効果が得られる成分なのか詳しく検証してみました。

 

リポサンウルトラの臨床試験

胃酸の溶解率実験

下の図は数種類のキトサンと、カロリナ酵素プラスに配合されているリポサンウルトラの胃酸の環境に近い条件下で溶解速度と溶解率の実験を行ったものです。

 

P

画像出展:http://www.maypro.co.jp/product/liposan/kino.html

 

一番右のオレンジの棒グラフがリポサンウルトラですが、図で見て分かりように実験開始から1分後、他の成分(キトサン)の溶解率が17%〜48%なのに対し、リポサンウルトラは80%が溶解していました。

 

中には溶解率が50%以下のものもあり、キトサンとリポサンウルトラでは目に見える形で溶解率が異なることがわかります。

 

ドラッグストアなどで販売されているキトサン入りのカロリーカットサプリは低価格なのが魅力ですが、もしかしたらこういった溶解率が低いキトサンが配合されている可能性もなきにしもあらずです。

 

カロリーカットサプリを飲むと安心感から普段以上に食事を食べてしまうこともあります。

 

その際、もしこういった溶解率が低いキトサンが使われていた場合、いつも以上に食べ過ぎてしまい、余計に太ってしまったなんて経験をしてしまう可能性もありそうですね。

 

脂肪吸着率実験

胃の中で成分が溶けだしたら次に重要なのがどれだけ脂肪を吸着してくれるかです。

 

下の図は胃酸の環境に近い条件下でどれだけ脂肪吸着率があるかの実験を行った図です。

 

P

画像出展:http://www.maypro.co.jp/product/liposan/kino.html

 

図をみるとリポサンウルトラの脂肪吸着率が圧倒的な高さをほこり、実験開始1分後には80%、1時間後にはほぼ100%に近い脂肪を吸着していることがわかりました。

 

この実験はあくまで胃酸の環境に近い条件の中で行われたものなので100%体内でおこるものを再現したものではありません。

 

しかし、体内では、実験と似た反応が起こっていることは想定されます。

 

実験からわかること

P

市販で販売されているキトサンのサプリも人気がありますが、リポサンウルトラと比較するとその作用に明確な差があるようです。

 

胃の中における溶解率、脂肪の吸着率どちらもリポサンウルトラのほうが高く、本格的なダイエット用成分として用いられているのは間違いがなさそうです。

 

カロリナ酵素プラスはリポサンウルトラを大量に配合しているサプリ。

 

本格的なカロリーカット作用が欲しい場合は、初回990円で購入できるカロリナ酵素プラスを選んだほうが正解!とまで言えそうです。

 

カロリナ酵素プラスの購入はこちら>>