カロリナ酵素プラスの副作用について

P

カロリナ酵素プラスは強力にカロリーカットをしてくれるサプリメントですが、これほど強いサプリメントを飲んでも副作用は出ないのでしょうか?

 

カロリナ酵素プラスに関する副作用について調査しました。

 

 

販売会社に問い合わせをしたところ、カロリナ酵素プラスは「健康補助食品なので副作用はありません」とのことでした。

ただ、甲殻類を原材料にしているのでカビやカニなどのアレルギーがある方はアレルギー反応が出てしまう可能性があるので控えてくださいとのことでした。

 

また新たにリニューアルされたことで酵素量が4倍配合されています。

 

酵素は消化や排泄の機能を高めてくれるので中にはお腹が緩くなってしまう方もいます。その場合は一度に飲む量を減らすなどをして様子を見てください。

 

また、逆に酵素の働きで便秘になってしまう方もいらっしゃいます。

 

これは酵素の働きで新陳代謝がUPし、代謝の過程で水分が必要になるためです。ですが、この水分が不足していると腸内の水分を使って代謝を行うので、自然に便秘になりやすくなります。

 

この場合は水を摂ると自然に改善されるので水分を多く摂るようにしてください。

 

逆に太ってしまうことはないの?

カロリーカットサプリを飲んだ方の口コミには「逆に太った」なんて方もいます。カロリーカットサプリは太るサプリメントなのでしょうか?

 

結論をいうと逆に太ってしまった場合サプリメントを飲んでいるという油断した気持ちから食べ過ぎてしまい、結果的に体重が増えてしまった可能性が大きいです。

 

カロリーカットサプリには太る成分は配合されていません。むしろ体脂肪などが効果的に燃焼されるような成分が配合されています。それでも太ってしまったということはどこかで食べ過ぎてしまい、結果的に飲んでいたのに痩せなかった!と感じている可能性も高いです。

 

カロリーカットサプリを飲んで食事管理を徹底すれば、太ることはありません。なので、この場合はまずは自分の食事内容や量を見直してみましょう。

 

摂取を控えるべき人

P

カロリナ酵素プラスは妊娠中、授乳中の女性は飲まないようにしましょう。

 

健康に害を及ぼす成分は含まれていませんが、デリケートな時期なので思わぬ反応が出てしまう可能性もあります。

 

カロリナ酵素プラスでダイエットがしたい!と思ったら卒乳後からがおすすめです。

 

1日4粒〜8粒と自分の好きなように調整ができるので自分のベストな量を見つけて飲むようにしてくださいね。