カロリナ酵素プラスは便秘になる?

P

カロリナ酵素プラスと検索すると「カロリナ酵素プラス 便秘」と表示されることがあります。

 

カロリナ酵素プラスを飲むと便秘になってしまうのでしょうか?

 

その真相を調査してみました。

 

 

カロリナ酵素プラス 便秘の真相

カロリナ酵素プラスを飲んで便秘になる原因として2つの要因が考えられることがわかりました。

 

リポサンウルトラの働き

P

 

リポサンウルトラは脂肪分と水分をゲル状にするので普段よりも水分が必要になり、体内の水分が不足している場合腸内の水分が再吸収され、便の水分量が減り便秘になりやすくなります。

 

つまり、リポサンウルトラを摂取すればするほど、水分を飲む必要があると言えそうですね。

 

代謝UP

P

カロリナ酵素プラスには89種類の野草酵素が豊富に配合されています。

 

この酵素の働きによって新陳代謝がUPすると代謝酵素がエネルギーを作り出すのに水が必要になります。

 

体内の水分量が足りていないと、腸内の水分を再吸収して代謝を行おうとするため便秘になりやすくなってしまうのです。

 

つまり、痩せ体質に近づけば近づくほど水分が必要になっているということなんですね。

 

また水分を摂取すると新陳代謝があがるとも言われています。

 

痩せたければ水を飲んで毒素を排出させることもとっても大切。

 

カロリナ酵素プラスを飲んで便秘解消&さらにダイエット効果を高めるために水分摂取は欠かせないと言えそうです。