妊娠中や授乳中に飲んでもOK?

P

妊娠中はただでさえ体重が増加しやすく、産後は増えてしまった体重を早く落としたいですよね。

 

そこでカロリナ酵素プラスは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫か調べました。

 

結論から言うと、妊娠中、および授乳中はカロリナ酵素プラスの摂取は控えたほうがよいという事がわかりました。

 

P

カロリナ酵素プラスには人体に害を与える成分は含まれていませんが、この時期はデリケートなので、摂取後どのような反応が出るかがわからないようです。

 

カロリナ酵素プラスは他のカロリーカットサプリと比較すると油分吸着率が多いのが特徴のカロリーカットサプリメントです。

 

それだけ体に与える影響も多いという事なので、この時期だけでも避けたほうがよい、と言えそうです。

 

妊娠中・産後に効果的なダイエット方法は?

この時期にダイエットする場合は「酵素」を取り入れたダイエットがオススメです。

 

例えばベルタ酵素や同じサプリメントのスルスル酵素は妊娠中や授乳中でも飲んでもOKの酵素です。

 

P

酵素はもともと人体の中で働いている成分なので、妊娠中や授乳中に飲んでも自分がもっている酵素の働きを助けてくれるものとして取り入れてもOKなんですね。

 

妊娠後期に入り、医師に痩せてくださいと言われてしまった妊婦さんで置き換えやファスティングによってより早く効果を実感したい!という人はベルタ酵素による置き換えダイエット。

 

カロリナ酵素プラスのようにサプリメントで時間がかかってもいいから食事制限なしで痩せたいという人はスルスル酵素がオススメです。